2014年05月31日

「浮気じゃないって!だって、J.J.エイブラムスは、ウォーズもトレックも両作品のスター監督でしょ。」J.J.エイブラムス自筆サイン入手!『COLLECTION』


1.jpg

2012年11月全世界のスター・ウォーズファンは、悲喜こもごもディズニーのルーカスフィルム買収ニュースに驚きました。あれから2年、スター・トレックの監督が、まさかスター・ウォーズ続編のメガホンをとるとは夢にも思いませんでした。映画「ファンボーイズ」では、熱狂的な両ファンの戦いが生々しく描かれ、お腹を抱えて爆笑しました。

この歴史的な出来事を形に残したいとファンなら誰しも思うはず。
買収の際、Macディスプレイに映し出されたディズニーとルーカスフィルムのロゴにJ.J.エイブラム監督のサインが書かれたオートグラフを入手しました。

2.jpg

J.J.エイブラム監督の影響もあり、初めてスタートレックを見て楽しんでいます。
続きは下記URLより


posted by イケマサ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | [ COLLECTION ]

2014年05月24日

スター・ウォーズ/エピソード7に出演するチャンス!『スター・ウォーズ/フォース・フォー・チェンジ』

 スター・ウォーズ/エピソード7の最新情報が日々メディアで更新され、新たな情報を発見するたびワクワクする毎日。英語が落第点のイケマサも、スター・ウォーズとなればGoogle先生のカタコトな和訳の教えに感謝しっぱなしです。

先日、チャリティーサイトOmazeが企画した「STAR WARS:FORCE FOR CHANGE」プロジェクトの特典を見た時、マウスを持つ手に力が入り過ぎスクロールボタンカバーを壊してしまいました。

jj.jpg

寄付がユニセフの児童支援に役立つ立派な精神にもしびれます。その志しと共に、抽選で当った一組は新作スター・ウォーズの1シーンに出演できる権利には卒倒しました。寄付金は、一口10ドル(約1.000円)から受け付けています。募金額ごとに、グレードアップする特典がとっても魅力的です。
続きは、下記URLより

vol4_force_for_change_thumb.jpg


posted by イケマサ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | [ PROJECT ]

2014年05月14日

ディズニークリエイター『スター・ウォーズデー』を祝う!&第5回水分農場組合総会告知!

連休が終わり、職場・学校に通う日々。イケマサはすっかり五月病を患ってしまい、やる気スイッチ連打の毎日です。あまりに押しすぎて、ONとOFFどっちだったっけ?とフォースのバランスをとるのに一苦労。

今日も満員電車に、揺られながらスマホをいじります。む、むむ、スター・ウォーズデーを祝うディズニークリエイターの記事を発見。
vader_m.jpg


セレブレーションジャパンの「The Vader Project」を覚えていますか。ベイダー卿のヘルメットに、様々なアーティストがペイントや装飾をしたプロジェクトです。それを模したようで、モチーフしたのがストーム・トルーパー。
白地のキャンパスならぬ装甲に思い思いにデザインしていて、どの作品も完成度が非常に高く素晴らしいです。中には、ディズニーパークで販売してそうなアイテムまであります。
以下、何点か紹介。

Do You Want Ants_b.jpg
Do You Want Ants

Lonely Hearts at Trooper Rock_b.jpg
Lonely Hearts at Trooper Rock

Storm Scooper_b.jpg
Storm Scooper

Team Deathstar_b.jpg
Team Deathstar

img_1199-copy.jpg
img_1199-copy


最後に、7月の「海の日」まで祝日がないじゃないか!と、もっと遊びたいよ!とお嘆きのスター・ウォーズファンの皆さん、6月7日(土)第5回水分農場総会開催されます。
スター・ウォーズファンの交流会で、様々な趣向のブースが出展します。中でも、初ブース出展した際にお世話になったやまなんさんに注目です。前回は、「The C-3PO Project」で色々なC-3POを魅せてくれました。今年はどんなブースになるのか楽しみです。

img_20.jpg

img_24.jpg

やまなんさんのブログはコチラ:やまなんのSW部屋

多くのファンと交流してもっとスター・ウォーズが好きになる水分農場組合総会。
さぁ、次はあなたの番です。

水分農場組合総会についてはコチラ


posted by イケマサ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記