2013年11月02日

創造する空間は、作る人にとって重要な場所。

今までイケマサの模型作成は、家族が使う天板がガラス製のダイニングテーブルを使用していました。それは、寿司職人のまな板のように毎回作業が終わる度に、全て片付けて凛とした空間を保ち誇らしく思っていました。
ウソです。やせ我慢です。。本当は、暇さえあれば模型制作部屋等のキーワードでネットサーフィンして、本気で羨ましがっています!!

模型制作環境の一番の難点は、エアブラシです。一度バルコニーを利用して、青空模型をやってみましたが、陽の陰りで塗料の色調調整に大変手間取りました。そして、暑い夏だから出来た事です。これからの寒空を考えれば現実的に厳しいです。

そんな日々からおさらばの時がきました。今後を考え家族会議の結果、書斎を改造する事になりました。
まずは、作業台です。条件は下記の通りです。
1)広い作業スペース。
2)材料の収納。
3)作業しない時は、コンパクトになる事。
4)予算をかけない事。

全ての条件をクリアする作業台探しは、難航しましたが終わらない旅はありません。
KEAのNORDENに出会いました。ゲートレッグテーブルで、収納を備えて天板が可変します。商品画像より、実物の方が良いです。アップルストアの製品が陳列されている木製テーブルに似ている気がします。天板の広さです。。

アップルといえば、昨日から上映が始まった「スティーブ・ジョブス」に観に行きました。109シネマズの19時の回で満席です。渋谷という土地柄かIT系職種の人が多かった気がします。
ジョブズを演じたアシュトン・カッチャーの激似ぶりは、一見の価値ありです。
iMacのデザイナージョナサン・アイブとの対話のシーンには胸が熱くなりました。

tabel.jpg

本日商品は、届きました。
もちろんカスタムを考えていますが、この3連休はイケマサの我がままを全面的に応援してくれた家族と過ごす事にします。
長文になりましたが、3連休楽しみましょう!

posted by イケマサ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79743343

この記事へのトラックバック