2014年05月14日

ディズニークリエイター『スター・ウォーズデー』を祝う!&第5回水分農場組合総会告知!

連休が終わり、職場・学校に通う日々。イケマサはすっかり五月病を患ってしまい、やる気スイッチ連打の毎日です。あまりに押しすぎて、ONとOFFどっちだったっけ?とフォースのバランスをとるのに一苦労。

今日も満員電車に、揺られながらスマホをいじります。む、むむ、スター・ウォーズデーを祝うディズニークリエイターの記事を発見。
vader_m.jpg


セレブレーションジャパンの「The Vader Project」を覚えていますか。ベイダー卿のヘルメットに、様々なアーティストがペイントや装飾をしたプロジェクトです。それを模したようで、モチーフしたのがストーム・トルーパー。
白地のキャンパスならぬ装甲に思い思いにデザインしていて、どの作品も完成度が非常に高く素晴らしいです。中には、ディズニーパークで販売してそうなアイテムまであります。
以下、何点か紹介。

Do You Want Ants_b.jpg
Do You Want Ants

Lonely Hearts at Trooper Rock_b.jpg
Lonely Hearts at Trooper Rock

Storm Scooper_b.jpg
Storm Scooper

Team Deathstar_b.jpg
Team Deathstar

img_1199-copy.jpg
img_1199-copy


最後に、7月の「海の日」まで祝日がないじゃないか!と、もっと遊びたいよ!とお嘆きのスター・ウォーズファンの皆さん、6月7日(土)第5回水分農場総会開催されます。
スター・ウォーズファンの交流会で、様々な趣向のブースが出展します。中でも、初ブース出展した際にお世話になったやまなんさんに注目です。前回は、「The C-3PO Project」で色々なC-3POを魅せてくれました。今年はどんなブースになるのか楽しみです。

img_20.jpg

img_24.jpg

やまなんさんのブログはコチラ:やまなんのSW部屋

多くのファンと交流してもっとスター・ウォーズが好きになる水分農場組合総会。
さぁ、次はあなたの番です。

水分農場組合総会についてはコチラ


posted by イケマサ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月25日

エピソード7 展に、行ってきました!

本ブログを閲覧の方は、真っ先にスター・ウォーズ エピソード7を想像されたでしょう。今回は、スター・ウォーズと誕生年が近いガンダムです。

1.jpg

PARCOで開催中の『機動戦士ガンダムUC展〜Road to episode 7〜 in池袋』。会社帰りに観覧してきました。夜9時迄営業のイベントって新鮮です。

2.jpg

エレベーターホールには、限定ガンプラがしっかり展示されていました。
1/144スケールだと思うのですが、最近のガンプラって精巧ですね。

3.jpg

4.jpg

入場切符入口。油彩用の額縁でUCの世界観が表現されています。
写真左側に福井晴敏氏の序文があり、ガンダムを知らない人でも楽しめる作品である事が語られています。

5.jpg

現代の鏡像、宇宙世紀

 みなさん、東京はお台場に立つ1/1ガンダムをご覧になったことがありますか?
あれはガンダムの物語世界的に言うと、宇宙世紀0079に造られたモビルスーツ。
対して、ここで紹介するユニコーンガンダムの誕生年は宇宙世紀0096。
つまり『機動戦士ガンダムUC』は、最初のガンダムから17年後の物語ということになります。
 現在の世界ではもっと多くの時が流れていて、最初のガンダムが立ち上がってからなんと34年。
その間、ガンダムの名を冠した別世界の作品が多く作られる一方で、宇宙世紀を舞台にしたファースト・ガンダムの続編も継続的に作られてきました。
 34年も前に構想された世界観がいまだに多くの人に支持され、新たな物語を生み出し続けているのですから、これは驚異的なことと言えます。それだけの風雪を経ても現代性を失わない、強固かつ普遍的な構造が宇宙世紀という世界観にあったのでしょう。
 ここに展示された設定資料は、すべて『UC』のために描き起こされたものですが、34年の間に熟成された宇宙世紀世界の集成とういう側面もあります。多くのスタッフの知恵と努力の結晶をご覧ください。
 そして、「たかが作り事にここまで傾注される人の労力とはなんだろう?」と不思議に思われたら、ぜひ『UC』本編を観ていただきたいのです。そこにあるのは34年前のアニメの続編であるとともに、混迷を深める現代の鏡像であることがきっとご理解いただけるでしょうから。
【機動戦士ガンダムUC ストーリー 福井晴敏】




6.jpg

決して広くはない展覧会スペースに、原画やプラモデル等をギュっと集めた展示内容で、UCの世界観を満喫することができました。特に印象に残っているのが、原画に書かれた指示書です。(撮影不可の為、写真がないのが残念。)スタッフのクオリティー追求意欲がビシビシ伝わってきます。

7.jpg

おみやげコーナーの力の入れようは流石バンダイです。限定の2文字が購買意欲をそそります。
「ジャブローコーヒー飲んでみたい…。」いや、いかんいかんと俺はスター・ウォーズだけだ。後ろ髪ひかれながら、財布にチャックで会場を後にしました。

8.jpg

本イベントは、5月11日まで開催のようです。GWも楽しめますね。

   





posted by イケマサ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月20日

平たい顔族が、あのSF映画ポスターを!?

突然ですが、日々の疲れを癒す場所はどこですか?

イケマサの週末は、必ず銭湯に出かけます。
本日も湯上がりにボーと水分補給していると、ふと見覚えのあるポスター。
ん。

1.jpg

んん。
ケロリンの風呂桶が、すごい。

2.jpg

劇場用のスタイルAですね。

3.jpg

SF超大作、是非見に行きたいです!^o^!


posted by イケマサ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記