2013年04月07日

UTスター・ウォーズTシャツ第2弾 in ekiato SHIBUYAレポート掲載!

 ekiato SHIBUYAで、期間限定出店しているUTに行ってきました。
なぜ、スター・ウォーズファンサイトが記事を書くのかって。。じつは、
約2,3年ぶりにユニクロ製スター・ウォーズTシャツ第2弾が発売されたのです!

 先行販売場所として、第1弾発売当時はTシャツ専門店UTストア原宿で501部隊が招集されお祭りでした。今回は、元東急東横線渋谷駅のプラットホームを改造した「ekiato」です。横浜みなとみらいから渋谷を走った私鉄終着駅のターミナルには、おそらく多くの人々が思い出があり取り壊される前にこのようなイベントを開催してくれるのは嬉しいかぎりです。

1.jpg

 新作スター・ウォーズTシャツを探し、駅の構造を利用した店内を歩くと目を引くのがTシャツを試着して撮影をしているお客さんの長い列です。
平日の昼間だというのに老若男女問わず並んでいます。思い出作りにこのようなサービスを提供するなんて流石made in Japanファストファッションブランド!粋だぜぃ!と思いきや、撮影後、カードを貰って喜ぶお客さん。はてっ?と観察していると割引クーポンでした。そして、iphoneで撮影していたのは、静止画ではなく動画です。
撮影ブース後ろに設置された巨大スクリーンに先ほど撮影した人が映し出されています。面白い企画です。スター・ウォーズファンとしてはちょっと目立てる良いチャンス。いつ並ぶ、今でしょ!とテンションが上がります。
しかし、難儀です。イケマサは行列に並ぶのが苦手なのと、人前に立っただけで顔がポッと赤くなる生粋のシャイ・メンです。ファン活動と割引券の労を天秤に掛ければここは静かに並びました。

2.jpg

Yシャツネクタイの上に、体にピッタリ貼りつくストーム・トルーパー達。出番が来るのをジッと待ちます。スタッフさんから、出番の知らせと共に3秒間動き続けてほしいとの指示。ハイっと声をかけられた瞬間、隣の撮影ブースからキョエーと奇声とも受け取れる笑い声の女性2人。歌舞伎の連獅子のように自慢の長髪を回し、最後はお互いの肩と腰に手を置き静止。モデルかよっ!と悪態をつく前に、自分も撮影されているのだと現実に戻りました。

3.jpg

スクリーンに映し出される自分。ビクッと隣を見て驚くチキンぶりと共に無駄に手をふり続けています。腰の辺りにプリントされたトルーパー達も真っ青でした。
なんといっても悔しいのが女性2人の映像は、UTのCMで流れている笑顔の楽しい雰囲気のまさにそれである事です。
 エンドアにてテディーベア達に弄ばれたトルーパーの無念さを実感したイベントになりました。

●[ events ]●
UTスター・ウォーズTシャツ第2弾 in ekiato SHIBUYA

イケマサのスター・ウォーズファンサイト
posted by イケマサ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | [ COLLECTION ] EVENTS

2013年03月18日

世界一の正確さを目指したC-3PO〜憧れのスター・ウォーズプロップ研究家〜

  前回更新した1週間前はコートを着用していましたが、春風(嵐!?)のおかげでスーツで十分快適です。時の流れの速さと季節の移り変わりに驚かないわけにはいきません(時は金なり)。

  今、スター・ウォーズ界において、「金」といえばバンダイが発売したC-3POでしょう。手にした瞬間、心地よくズシッとくる超合金の重さ、妥協のないディティールの濃さ、容赦ない財布の空っぽ具合に大変ですが、購入者の欲求を十分に満足させてくれます。

1.jpg

この製品のキャッチコピーが「世界一の正確さを目指したC-3PO」です。
世界一。。まさに金、頂点を極めるです。スター・ウォーズプロップ解析分野において金メダリストの高橋清二さんが監修をしています。

見も蓋もないことを言いますが、イケマサは映画を見て面白ければいいじゃん♪の人です。鑑賞後にうんちくを語るのも聞くのも苦手です。スター・ウォーズ旧3部作もファンになる以前は似たような話のくり返しじゃないかとさえ思った事もあります。

そんなテキトーな私が、高橋さんの講演会に参加したのは昨年のSWプラモナイト(※興味のある方はHP[events]をご覧ください)で、プロップ解析の講演をされました。当時、私は資料についてウンチクを語るのかと思いきや、講演の内容がとても面白いのです。論点が全くブレず、観察眼の鋭さに息を飲みました。何よりしっくりくるのが、映画への知識が深く、細かい点です。

  何かしらの空き箱があるとしましょう。ちょっとしたたとえ話です。一般的なウンチク程度の知識はこの空き箱を岩で一杯にしようとするようなもので、岩はすぐに箱の上端に達するはずですが、中は隙間だらけです。ちょっとしたマニアは、岩が石くらいになった分、隙間は小さくなりますが、やはり存在しています。高橋さんの知識は、その隙間を非常に微細な砂で埋めていくような印象です。これまでなぜ!?どうして?に対する答えがついに得られたり、バラバラだと思っていた二つの事柄が実は繋がっていることが判明したり、スター・ウォーズを理解することの醍醐味を味わった気がします。それも第一線の研究家である高橋さんが直接語られるのですから、知識のレベルが根本的に違っていました。

2.jpg

  そんな素晴らしい知識を集約したフィギュアが、今回のC-3POなのです。

そして、今月は、プロップに対する造詣が深くファインモールド社の1/144スケール「スレーブ1」を監修されたキャベツ太郎さんの記事がMG誌に掲載されています。こちらも独自性のある観点で「おぉ、なるほど」と感嘆します。2号連続掲載のようで月末発売の後編が楽しみです。

3.jpg

  両氏には、水分農場組合3で初めて私が出展した際ブースに立ち寄ってくださり、さらに貴重な原型を見せていただきました。本年も水分4にエントリーはしましたがどうなる事でしょうか。いずれにせよ、スター・ウォーズサーガの先は長いわけですから、息切れしないようファン活動を続けようと思います。          

●[ events ]●
12"PM C-3PO|世界一の正確さを目指したC-3P0

イケマサのスター・ウォーズファンサイト
 
posted by イケマサ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | [ COLLECTION ] EVENTS

2012年11月08日

[ EVENT ]に、「レイア姫のネックレスを見にLAPPONIA JEWELRYさんに行ってきました。」を掲載!

スター・ウォーズ EP4「新たなる希望」を中心にコレクションしているイケマサが購入するプロップは、もちろんレプリカです。
そんな中、公開当時から現在まで販売され続けている現行商品が存在する事を最近知りました。
レイア姫が着けているあのネックレスです!^o^!

●[ events ]●
LAPPONIA JEWELRY

leia.jpg

レイア姫が、劇中で着用したものと同じジュエリーを21世紀の今購入できる事実に感動した出来事でした。
写真撮影を快諾してくださった日本橋高島屋にある「 LAPPONIA JEWELRY 」さんありがとうございました。

ikemasa_234_60.gif


posted by イケマサ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | [ COLLECTION ] EVENTS